サーバー管理の現場において今まで役に立ったことをまとめた小ネタ集です。お役に立てれば幸いです。なお、不完全な情報や時代遅れになってしまった情報もあるかもしれませんが何卒ご了承ください。

Linux : IPTABLESの例

作業例 IPTABLESの設定例です。 CentOS6の例 設定をすべて消去 iptables -F データの無い接続を破棄 iptables -A INPUT -p tcp --tcp-flags ALL NONE -j DROP ...続き

MySQL : order by で 空欄を一番後ろにする方法

作業例 order by で文字列フィールドを並べ替えをすると通常は空欄が一番前になりますが、それを一番後ろにする方法です。 SQLの例 select * from TABLE order by case when FIELD='' then '1' else '0' e...続き

Linux : USBディスクを毎回決まった場所に自動マウントする方法

作業例(CentOS6の例) USBハードディスクを接続したときに自動マウントでは名前が変わってしまうことがありますが、fstabに記述をすれば変わらずに済みます。以下はFAT形式のUSBハードディスクでの例です。 対処例(CentOS6での例) マウントポイントを...続き

MySQL : サイトが重い時の原因調査(MySQL編)

作業例(CentOS6の例) サイトが重い時、MySQLが原因なのかどうかを確認する方法です。実行に指定時間以上かかっているSQLを特定できます。 対処例(CentOS6での例) スローログの設定をしましょう。 /etc/my.cnf の ...続き

Apache : サイトが重い時の原因調査(接続制限数編)

作業例(CentOS6の例) サイトが重い時、Apacheの接続制限数が原因なのかどうかを確認する方法です。現状が設定値に近い場合は要注意です。 現在のおよそのhttpdプロセスの起動数を確認しましょう。 ps ax | grep http | wc -l ...続き

Linux : cronを使って自動実行をする方法

作業例(CentOS6の例) cronを使うと指定した日時(間隔)でコマンドを自動実行することができます。 crontabが入っていない場合はインストールしましょう。 yum install crontabs 設定してみましょう。 c...続き

Linux : Apache等のサービス管理方法のOSによる違い

作業例 Apache等のサービス管理方法のOSによる違いです。 CentOS6の例 起動 /etc/rc.d/init.d/httpd start 停止 /etc/rc.d/init.d/httpd stop 再起動 /etc/rc.d/init.d/...続き

PHP : PHP Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. の対処方法

作業例(CentOS6の例) PHP Warning: date(): It is not safe to rely on the system's timezone settings. の対処方法です。 PHPの設定を変更しましょう。 ;date.timezone =...続き

MySQL : デフォルト値が指定されていないフィールドに値無しをinsertしようとするとエラーがでる場合の対処方法

作業例(CentOS6の例) MySQLを5.6以上にアップグレードをした際に、デフォルト値が指定されていないフィールドに値無しをinsertしようとすると、エラーがでる場合があります。 以下はその対処方法です。 MySQLの設定を変更しましょう。 /etc/my...続き

Linux : APC社製の無停電電源装置からOSをシャットダウンさせる方法

作業例(CentOS6の例) 有料ソフトを買わずに済ませる方法です。 apcupsdをインストールしましょう。 yum install apcupsd 設定を書き込みましょう。 apcupsd.confに接続設定を書き込みましょう。 ...続き